技術情報(Technical information)

【製造部門】CNC旋盤加工

主軸およびタレットを複数搭載して一回のチャッキング(加工物固定)で複数か所の加工を同時に行い生産時間の短縮が可能です。

【製造部門】マシニングセンタ加工

工具マガジンに様々な切削工具を内蔵しており、工程順に自動で取り替えながらフライス加工、穴開け、タップ等の高精度な加工を行うことが可能です。

【製造部門】精密汎用旋盤加工

高精度部品などについては、汎用設備を使用し技術者が丁寧に仕上げ作業を行います。

【製造部門】汎用フライス加工

高精度部品などについては、汎用設備を使用し技術者が丁寧に仕上げ作業を行います。

【製造部門】汎用平歯車加工

自社内で歯切り加工が可能な為、ギヤ部品の一貫した製造が可能です。

【製造部門】平面ラック加工

特殊な技術を用いて、最小モジュールm0.3までの精密ラック加工が可能です。

【品質保証部門】マイクロスコープ

出荷検査時に微細なバリやキズなどを確認し安定した品質を維持します。

【品質保証部門】画像測定機

出荷検査時に量産の場合でも全数測定を可能とし、品質を維持します。

【生産管理部門】自社オリジナル生産管理システム

自社で構築した生産管理システムを利用し、契約した納期を徹底して遵守します。

また、品質についての情報も蓄積されるため、同じ部品依頼であっても常に安定した品質を提供できます。